包茎手術の悩みを解決する接着剤を使った治療法

包茎手術の悩みを解決する接着剤を使った治療法

日本人男性の中で、多くの人が抱えているのが包茎のお悩みです。
包茎には様々な種類のものがあり、治療をしなくても性行為が可能なものから、治療をしなければ性行為を行なうことができないというものまであります。

その中でも、比較的多くの人に見られるのが仮性包茎と呼ばれる状態です。
これは包皮の皮が余っていることで起こるもので、手で包皮を剥くことは出来るものの、勃起時に自然に包皮が剥けないというものです。

普段は亀頭が露出していないため、雑菌や尿が包皮内に溜まりやすく、感染症などのリスクも高くなるのが問題です。
また、見た目のうえでも気にする人が多いため、治療を希望する人もたくさんいます。
包茎の治療というと、手術をして余分な包皮を切除するというのが一般的ですが、この手術に不安を感じてしまい、治療をためらうという人も少なくありません。

そこで、接着剤を使用した、外科手術の要らない治療方法を利用するという選択肢もあります。
余分な包皮を接着剤で剥けた状態に固定するため、切除する必要が無いのが利点です。

しかし、包茎の状態によっては利用できないケースもあるので、専門の医師に相談し、自分の症状の状態を把握することが必要です。

包茎手術・包茎治療を姫路市でするならココがお勧め!評判と口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ