包茎と矯正シールについて

包茎と矯正シールについて

包茎というのは男性性器の亀頭部分が包皮に覆われている状態のままにあることです。
思春期ごろからこのような変化が現われてくるのですが、周りの人と比べてしまうようなこともあり自分の状況について悩んでしまうことがよくあります。

もちろんいきなり亀頭が出てくるわけではありません。亀頭と包皮がはじめくっついている状態のものが徐々に外れて亀頭が出てくるようになるので、ある程度時間がかかるものです。

しかしそれがいつまでたっても亀頭が出ないような場合は真性包茎と考えられるため、専門医に相談をして治療を行うといいでしょう。
また仮性包茎と呼ばれる状態のものは、通常は包皮に覆われている状態で勃起をすると亀頭がスムーズに出てくるものです。

日本人の多くはこの仮性包茎であるとも言われています。
これは通常時など亀頭が包皮に覆われているということで刺激に対して敏感になってしまうということと、汚れがたまりやすく不衛生になりやすいのです。

このような仮性包茎でお悩みの場合、その治療方法として矯正シールを取り付ける方法があります。
通常時に指で包皮がむける状態であればこの矯正シールで亀頭が出ている状態にするというものです。

このような治療についても専門医とよく相談することで安心して治療ができます。

包茎手術・包茎治療を姫路市でするならココがお勧め!評判と口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ